総合スポーツ企業グループ ゼット オンラインショップ

10,800円(税込)以上お買い上げで送料無料!

image image

サッカーの試合において、激しい身体のぶつかり合いは避けられない。
一つ一つの局面における勝敗が、試合そのものの勝敗に直結する。

ぶつかり合いにおいて相手を圧倒するためには、
それを可能にするだけのトレーニングに取り組む必要がある。

地道にトレーニングを行うことによって強い身体をつくることができるが、
同時に“ここまで努力した自分が負けるわけがない”という「自信」を手にすることもできる。

今回は一人でも取り組めるサッカー選手のためのフィジカルトレーニングを紹介する。
人知れず黙々と努力し、強い心と身体を手に入れよう。

スタンディングアブダクション -STANDING ABDUCTION

POINT.1 膝とつま先が正面を向くように片足で立つ

POINT.2 バランスができるだけ崩れないように上半身の動きをコントロールする

POINT.3 支持脚の膝が内側に入ったり、膝が伸展しないようにする

使用したトレーニング用品
MINI BANDS

パワースイング -POWER SWING

POINT.1 スピードを落とさないように全力で実施する

POINT.2 上半身だけでなく、下半身を含めた全身の力を使って水平の位置まで拳上する

POINT.3 バッグの動く力に対して頭や身体が動きすぎないように安定させる

使用したトレーニング用品
SUPER SANDBAG

ダイアゴナルリフト -DIAGONAL LIFT

POINT.1 足を肩幅に開き、膝と股関節を屈曲した状態から全力でボールを斜め方向に拳上する

POINT.2 手の力だけではなく、下半身から上半身に力を伝えながら身体を回旋させる

POINT.3 拳上したあとは身体を安定させたまま、素早くボールを開始時に戻す

使用したトレーニング用品
MED BALL

いずれも自分一人で取り組めるトレーニングばかりだ。
人知れず黙々と継続し、ライバルに圧倒的な差をつけよう。

フィジカルトレーニングの紹介で使用した商品

トレーニングを動画でチェック!

今見ているテーマの特集記事

特集一覧に戻る