総合スポーツ企業グループ ゼット オンラインショップ

10,800円(税込)以上お買い上げで送料無料!

image image

サッカーの試合において、激しい身体のぶつかり合いは避けられない。
一つ一つの局面における勝敗が、試合そのものの勝敗に直結する。

ぶつかり合いにおいて相手を圧倒するためには、
それを可能にするだけのトレーニングに取り組む必要がある。

地道にトレーニングを行うことによって強い身体をつくることができるが、
同時に“ここまで努力した自分が負けるわけがない”という「自信」を手にすることもできる。

今回は一人でも取り組めるサッカー選手のためのフィジカルトレーニングを紹介する。
人知れず黙々と努力し、強い心と身体を手に入れよう。

レジスタンスプッシュアップ -RESISTANCE PUSH UP

POINT.1 頭から踵までが真っ直ぐな姿勢を維持したまま行う

POINT.2 腰が反ったり、背中が丸くならないように意識する

POINT.3 顎を引かないようにし、目線は少し前に向ける

使用したトレーニング用品
PRO BANDS MEDIUM

オーバーヘッドスクワット -OVER HEAD SQUAT

POINT.1 肘が曲がらないように行う

POINT.2 背中が反りすぎたり、丸くならないように意識する

POINT.3 膝がつま先よりも前に出すぎないようにする

使用したトレーニング用品
PRO BANDS MEDIUM

ランジステップアップ -RANGE STEP UP

POINT.1 つま先と膝が正面を向くように踏み出す

POINT.2 ボールが頭の真上の位置にある時、ボールから足までが一直線になるようにする

POINT.3 動作をコントロールしながらスピードを徐々にあげていく

使用したトレーニング用品
MED BALL

マルチダイレクションランジ -MULTI DIRECTION RANGE

POINT.1 膝とつま先が常に同じ方向に向くように、様々な方向へランジを行う

POINT.2 目線は正面に向ける

POINT.3 足を踏み出した後は、上体をしっかり下げてから元の位置に戻る

使用したトレーニング用品
PRO BANDS MEDIUM

いずれも自分一人で取り組めるトレーニングばかりだ。
人知れず黙々と継続し、ライバルに圧倒的な差をつけよう。

フィジカルトレーニングの紹介で使用した商品

トレーニングを動画でチェック!

今見ているテーマの特集記事

特集一覧に戻る