総合スポーツ企業グループ ゼット オンラインショップ

10,800円(税込)以上お買い上げで送料無料!

image image

SKLZ パフォーマンススペシャリスト の塚原謙太郎です。
私は、全国高校野球選手権大会常連校のトレーナーとして、今夏も約1ヶ月の長期間コンディショニングを整えるサポートに帯同しました。

チームでは、年間を通し、フィジカル強化を専門にプログラミングを行い、桜の蕾が膨らむ3月春に開催される「選抜高校野球大会」と、蝉が鳴きしきるお盆の8月夏に開催される「選手権大会」に向けて、段階的に体力の構築を計画しています。

フィジカル強化の主眼においているのは、何と言っても「障害予防」です。 この障害予防を基本に、体力強化を計画します。 要するに、怪我をしない強い身体を作ることによって、内外のストレスに耐えうる「試合に勝つため」の礎を固めていきます。 体力強化を図る上で、様々な体力要素が存在します。 柔軟性、筋力、瞬発力、俊敏性、持久力etc... これらの要素を、野球というスポーツもう少し突っ込むと、高校野球というスポーツの競技特性に当てはめていきます。 ここで、「高校野球」としたのは、学生スポーツの中でも特に特殊な存在だからです。 ここでは、トレーニングに特化して話しますので、高校野球というカテゴリーの込み入った話はしませんが、かなりの制約と、異常なほどのメディアをはじめ、全国の高校野球ファンの注目度の高いことが言えるからです。

そんな環境の中、普段は学校の中で、グランドや室内また校内などあらゆる環境でそれなりに、ギアも揃い工夫をしながら不自由なくトレーニングを進められますが、長期にわたる遠征ではトレーニング環境を整えるのは容易ではありません。 そこで、コンディショニングトレーニングを支えてくれているのが、SKLZのギアです。 今回は、数あるアイテムの中から幾つか実際に、甲子園期間中に活躍してくれたギアを紹介します。


【SLIDEZ】
体幹トレーニング及び、関節可動域の維持
甲子園期間中どうしても、疲労などからアライメントの不良が起こります。体幹周りに刺激を入れながら、軸となる部分をリコンディションしていきます。


【QUICK_LADDER】
俊敏性及び巧緻性の向上
試合が近づくにつれ、大きな動作から、細かくそして、早い動作に移行していきます。 折り曲げたりアレンジを加えることで、方向転換にも効果大。


【ACCUROLLER】
背中周りのタイトネス緩和を助けて、骨盤を含む肩甲骨まわりの連動性をスムーズにしてくれます。 ダイナミックストレッチの手助けにもなり、ウォーミングアップ・クールダウン、コンディションニングには欠かせないアイテム。

甲子園 along with SKLZ

※塚原謙太郎さん 執筆記事はコチラ

特集一覧に戻る